MENU

【イクオスサプリEXは危険?】副作用を成分から徹底検証!

リニューアルされた、イクオスサプリEXにはどのような成分や副作用が含まれているのでしょうか。ここではイクオスサプリEXの成分・副作用について解説します。

 

イクオスサプリEXの成分と副作用について

成分名

特徴

副作用

ノコギリヤシ ノコギリヤシに含まれるオクタコサノールやステロールなどの成分は、5αリラクターゼの働きを抑制する作用があります。5αリラクターゼは、薄毛の要因となっているヒドロテストステロン(DHT)を作り出しますから、抑制することで脱毛を防ぐことができます。 自然の成分であり、副作用の心配はありません。ただし、過剰摂取することで、頭痛や下痢の症状が出ることがまれにありますので注意が必要です。
ダイズエキス ダイズエキスは、女性ホルモンの「エストロゲン」と似た働きがあるため、男性ホルモンの乱れを防ぐ効果があります。男性ホルモンの分泌を抑えることができれば、頭皮環境は整うようになり、脱毛を抑制することができます。 食用でも利用しているため、副作用の心配がありません。大豆のアレルギーがある人には合いませんので、注意が必要です。
亜鉛 髪の毛の要素となっているケラチンを作り出す働きが亜鉛にあります。ケラチンは、体内で作られ、食事からは摂取することができません。亜鉛が体内から減ることで、ケラチンが作られる機会が減り、髪の毛に十分な栄養が行き届かなくなってしまいます。亜鉛は、脱毛を防ぎ、健康的な髪の毛を突く出すために重要な成分となっています。 用量を守っていれば、副作用が起こることはありません。亜鉛を過剰摂取すると、頭痛や発熱、おう吐といった症状が出ることがあります。
フィッシュコラーゲンペプチド ビタミンCとの相性が良く、皮膚の組織を修復する効果が期待できます。頭皮の環境を整えてくれる働きがあります。 コラーゲンはタンパク質ですから、副作用を気にする必要はほぼありません。摂り過ぎると栄養バランスが崩れることがある点には注意が必要です。
ミレットエキス ヨーロッパでは飲む育毛剤と言われてきた成分です。髪の毛の素材であるアミノ酸が豊富に含まれています。また、ケイ素が含まれているのも特徴で、髪の毛の組織を再形成し、脱毛を防いでくれます。 基本的に副作用はありませんが、穀物アレルギーのある人には合わないことがあります。
イチョウ葉エキス ボケ防止の成分として知られています。記憶力の改善や認知機能の改善に効果が期待できます。頭皮の血流を良くする働きもあるため、育毛にも効果があるとされています。 頭痛やめまいの副作用が出ることがあります。女性の場合は便秘になりやすい成分です。過剰摂取をすることで、脳内出血の危険性も潜んでいます。

 

 

イクオスサプリex,成分,副作用

イクオスサプリex,成分,副作用


>>イクオスの楽天・Amazon・公式での最安値比較はこちら